HIVに感染して2-8週の初期の段階に出やすい初期症状としてリンパ腺(リンパ節)の腫れが長期間続くことがあります。
ここでは詳しくリンパ腺(リンパ節)について解説しています。

リンパ腺(リンパ節)とは

だいたい「リンパ」とは何なのでしょうか。
体内ではかなり重要で体全身にリンパ腺が通り、体内で不要となった老廃物を運ぶ役割をしています。

リンパ腺がいくつか交わる場所が、体の数箇所に存在します。
その節のようなところがリンパ節です。

特に節が多い場所が、耳の周辺から首の付け根、あごにかけて。
また脇の周辺や、足の付け根になります。

リンパ腺(リンパ節)が腫れる原因

リンパは、ウイルスや細菌と闘う役目もあります。

リンパで侵入をくい止めることと、リンパ球(白血球)が戦って老廃物になったものがリンパ節に滞留します。

このとき、リンパ節の「腫れ」として症状に現れます。

HIVとリンパ腺(リンパ節)の腫れ

リンパ腺(リンパ節)の腫れについては、原因がHIVに限るわけではないです。
風邪をひいてもリンパ腺は腫れることもあります。

扁桃腺が腫れ、リンパ腺も腫れ、食事をのどに通すだけでも大変という経験をしたことがある人も多いはずです。

腫れたからといって、すぐにHIVの感染による初期症状と疑う必要はありません。

HIVと疑うのは、

過去に危険な性行為があったかどうか?

です。

もしもHIVに感染するような性行為に心当たりがあって、リンパ腺が腫れたらHIV検査を念のため受けたほうがいいです。

HIV感染そのものは、それほど怖くないです。
発見でき適切に治療をすればエイズの発症は数十年遅らせることができます。

近い将来は・・・完治できるのかもしれませんしね。


郵送のHIV検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。