HIVに感染して早い人で2週間、だいたい8週間以内に初期症状がでると言われています。
体の中に初めてHIVが侵入し、増殖をし始め体が防衛反応を示すときに現れます。

HIVの初期症状の1つに、疲労感があります。

だるい
しんどい
きつい
衰弱
やる気が出ない
集中力がない

こんな感じです。

pexels-photo-53769

疲労感、だるい、倦怠感はHIVに限らない

とわいえ「だるい」と感じることは別に珍しいことではありません。
HIVの感染に限らず、良くあることです。

例えば、睡眠不足、疲労やストレスの蓄積による変調、ビタミンやミネラルの栄養不足などが原因で倦怠感疲労感を感じます。

この場合は一定の休息で回復することが多いです。

ただ休んでも回復しない場合は病気の可能性が考えられます。
HIVを除いても、以下のような病気の可能性があります。

  • うつ
  • 自律神経失調症
  • 肝機能の障害
  • 腎臓の障害
  • 更年期

などこのような病気でも疲労感やだるいといった症状がでます

一概にHIVと断定はできません。

HIVと断定するには

今の日本の状況から、HIVに感染するには危険な性行為しかありません。
母子感染や血液感染は通常考えにくく、実際の感染者数も皆無に等しいです。

ほとんどが性行為による感染です。

逆算し過去危険な性行為がなかったか?

もしも行為に身に覚えがあり、だるさや疲労感がある人は検査をしましょう。

HIVの検査を受けると白黒はっきりします
陰性であれば安心できますし、陽性であっても早期発見できれば数十年発症をおさえることも可能です。

HIV検査は普通の内科や心療内科では行なっていません。
HIV検査をするには、保健所または専門の病院、郵送検査で行なえます。

もし思い当たる性行為がある場合は検査を受けましょう。


郵送のHIV検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。