HIVに感染すると、ほとんどの人が初期症状を経験します。

主に発熱が中心で、風邪やインフルエンザのような症状が一般的です。
ただ、HIV感染者の約7割が、発疹や水ぶくれのような皮膚に症状が出ることも多いです。

感染して初期症状が出るころの体内の状況

HIVが体内にはいり、急激に増殖している時期です。
人によって期間や、症状は異なりますが、だいたい危ない性行為から2,3ヶ月ごろです。

発疹のような皮膚疾患も多くの人が経験する代表的なHIV感染の初期症状です。

症状は、直径5-10mm程度の発疹ができます。
場所は上半身に多く、胸から背中に出ます。

HIVに感染すると同時に発熱や筋肉痛も起こることが多いです。

ただ、怖いのが、薬が効いたわけでもなく自然に症状が治まるのです。
治ったのか・・・と思いたいのですが本当にHIV感染が原因だと、数年後いきなり不治の病エイズを発症してしまいます。

危険な性行為があって、皮膚に症状が出ている人はしっかりと検査しておきましょう。

HIV感染の性行為

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)は主に、血液、精液、膣分泌液に大量に含まれ、接触により感染します。

アナルセックスとセックスで感染します。
特にコンドームのないアナルセックスは出血をともなうことも多く、ネコもタチも危険にさらされています。

実際に感染者の多くは男性なので、男性同士のアナルセックスが危険だと推測されています。
予防のためにも、コンドームを使用しましょう。

感染確認する

過去に危険な性行為がある場合は、必ずHIV検査を受けておくべきです。

HIVに感染しても、早期に発見し正しく治療を行なえばエイズの発症を遅らせることができます。
「プライマリ・ケア医が出会うHIV/AIDS~HIV感染症を早期に診断するには~」という本ではなんと、HIV感染者の平均余命は40年以上になっています。

もしも25歳で発見できれば、平均して65歳まで生きる可能性があるのです。

身を守るためにも、HIV感染の早期発見のため検査をすることをおススメします。


郵送のHIV検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。